色々なジャンルの料理を学べる調理専門学校で自分のジャンルを探す

就職にも有利

調理

調理師を志す方にとって必要不可欠なのは、調理師免許です。調理師免許は、国家資格で、飲食店に就職する際などにも必要な資格です。免許がなくても、調理に従事することはできますが、やはり取得している方が何かと役立ちます。では資格を取るには、どうしたら良いのでしょうか。受験資格としては、厚生労働大臣が指定した調理師養成施設に1年以上通い卒業すること、または、厚生労働省が定める調理の実務経験を2年以上積むこと、が条件となります。実務経験を2年以上積む、という条件は、働きながら勉強をしなくてはならず、案外難しいものです。やはり、無理なく免許取得するには、専門学校に通う方が良いでしょう。専門学校では、食に関する様々な事を学ぶことができます。料理のジャンルも色々学ぶことができるので、どのジャンルに進もうか迷っている方にはおすすめです。

巷には、専門学校がたくさんあります。どの点に注意して選べば良いのでしょうか。まずは、情報を集めることから始めます。インターネットなどには、たくさんの情報がありますが、やはりその学校の資料を請求するのが一番です。最低限確認しておかなければならないのは、各都道府県知事の認可を受けている専門学校かどうかです。万一認可を受けていなければ、卒業しても正式な学歴にならないので注意が必要です。カリキュラムや講師、設備などが充実しているかどうかも、決め手となります。同じ学ぶなら、やはりより多くの知識や技術を身に付けられるような授業を受けたいところです。また、就職指導に力を入れている学校かどうかもポイントの一つです。良い学校は、就職のためのシステムが整っているので、その点もチェックすると良いでしょう。

広い分野での料理のプロ

料理

特定の分野ではなく広い意味での料理を仕事にしたいなら、フードコーディネーターがお勧めできる職業です。厳密には資格は必要としませんが、世間で活躍するためにはフードコーディネーターの3級から1級までのどれかを取得したほうが良いでしょう。

More Detail

個人で経営するために

コック

カフェを個人で経営しようとする人は増えてきています。経営するために、その知識とスキルを学ぼうと専門学校に通う人もいます。目的をもって学ぶことで、勉強する方向性も定まり、経営したいカフェスタイルもわかっていきます。

More Detail

食に関することを学べる

調理

辻調理師専門学校は、大阪と東京に学校があります。またフランスにも学校を持っており、留学をする時にも現地でサポートを得ることができます。調理師を目指している人に最適な学校で、専門家がしっかり指導をしてくれます。

More Detail