広い分野での料理のプロ|色々なジャンルの料理を学べる調理専門学校で自分のジャンルを探す

色々なジャンルの料理を学べる調理専門学校で自分のジャンルを探す

広い分野での料理のプロ

料理

資格の取得がお勧め

食べ物を作るための仕事は多種多様ありますが、それらは日本食やイタリアンなどの分野に特化している場合が多いです。もしも、すべての分野を広くカバーした料理に関する仕事をおこないたいと思っているなら、フードコーディネーターという職業がありますので目指してみましょう。フードコーディネーターは料理の研究や、調理されたものを美味しそうに見せることも仕事としているため、お店のプロデュースをおこなってみたいと考えている方にもピッタリの職種といえます。なお、フードコーディネーターになるためには資格は必要ありませんので、今日からデビューすることもできます。しかし、かなりの料理の腕前や人脈がないとフードコーディネーターとして世間に認知されることはありませんので、資格を取得したほうが良いでしょう。

試験の対策はきちんとする

フードコーディネーターの資格は3級から1級までありますが、それらの試験は年に1度しかありませんので、きちんとした対策をおこなうことをお勧めします。独学での学習もできますが、年に1度というチャンスを逃したくないなら、スクールや通信教育の利用が無難です。なお、フードコーディネーターの1級だけは段違いの難しさとなっていますので、こちらの場合はスクールを利用したほうが後悔しないでしょう。将来、自身が研究した料理をたくさんの人に食べてもらいたいと思い、お店を開きたいと考えるかもしれません。その場合は調理師免許が必要となりますので、将来を考えるならフードコーディネーターの資格と一緒に取得しておきましょう。